耐震リフォームとデザインリフォーム

あなたはどっち?東商ではどちらもOK!

耐震リフォーム

seismic reform


まずは耐震診断から。工事が必要と判断された場合、お客様の家の現状やライフスタイルに合わせた、最適な耐震補強をご提案します。様々な優遇制度を利用してお得に耐震改修可能です。

デザインリフォーム

DESIGN REFORM

新しいデザインの部屋で生まれ変わる家。
設備も省エネ設計・高効率でより豊かな暮らし。
耐震+デザインリフォームも可能です。
耐震リフォーム・デザインリフォームと一緒に

断熱リフォーム


断熱リフォームでしっかりヒートショック対策

家の中で温度差が出やすい場所は、
脱衣所・洗面所・浴室・トイレ・寝室・廊下・玄関などですが、
脱衣所とトイレは肌を露出する為、特に注意が必要です。

寝室も布団の中と室内の温度差が激しいと、
深夜や朝方に布団から出た瞬間のヒートショックの危険性が高まります。

廊下とリビング等の主要な部屋に寒暖差があるのも危険です。
廊下も暖かくしておくことで足裏に感じる冷たさも防げ、快適な空間にできます。

リビング

床暖房で冬のフローリングでも、
ヒヤっとせず快適に過ごせる。
家族団らんの場を過ごしやすく。

脱衣所・浴室

服を脱ぐ脱衣所では
危険性が特に高くなる。
浴室と脱衣所の寒暖差も
激しくなりやすく注意が必要。
浴室暖房の設置が効果的。

寝室

布団の中と室内の寒暖差により、
夜トイレに立ったりした時や
朝の起き抜けなどに
ヒートショックの症状が出る
危険性が高くなる。

断熱材

家中を断熱材で覆っているので、
外の冷えは通さず、
暖められた空気は逃がさない。
  • リビング

    床暖房で冬のフローリングでも、
    ヒヤっとせず快適に過ごせる。
    家族団らんの場を過ごしやすく。
  • 脱衣所・浴室

    服を脱ぐ脱衣所では
    危険性が特に高くなる。
    浴室と脱衣所の寒暖差も
    激しくなりやすく注意が必要。
    浴室暖房の設置が効果的。

  • 寝室

    布団の中と室内の寒暖差により、
    夜トイレに立ったりした時や
    朝の起き抜けなどに
    ヒートショックの症状が出る
    危険性が高くなる。
  • 断熱材

    家中を断熱材で覆っているので、
    外の冷えは通さず、
    暖められた空気は逃がさない。