断熱工事~壁グラスウール吹込み

O様邸の断熱工事を行いました。

弊社では壁の間に断熱材を吹き込む工法を採用しております。
この工法ではコンセントボックスや筋交・構造金物などの複雑な形のものが壁の中に入ってもぎっしりと断熱材が入ります。
断熱材の種類は用途やコスト等でご提案させて頂きます。

ぎっしりと詰めた後は隙間から冬は冷たい空気が部屋に入らないように、また室内の温めた空気が漏れないように気密をきっちり取って施工完了となります。

夏は外壁や屋根からの太陽熱をさえぎるためにも大切な施工です。

またこの工事によってお引渡し後の光熱費や居心地におおきな影響を与える見えない部分のとっても大事な工程です。

そしてエアコンの選定もこの断熱材や窓の性能などによる計算をして適切な容量のものをお使いいただけるご提案をして省エネ・快適なお住まいにしていきます。(エアコンについてはまたブログでお伝えする予定です)

現場見学歓迎ですのでお問い合わせください!