カテゴリー: 耐震

KIT HOUSE  始めました

KIT HOUSEとは未来パネルを使い、ある程度のプランニングとセットとなった規格型住宅です。効率化により高性能かつ高コスパな住宅を手に入れやすい価格で販売することとなりました。価格設定はもう少しお待ちくださいませ。

耐震等級3×G2をお求めやすく。

是非ご紹介ページをご覧くださいませ。

https://tousho.com/services/kit-house/

KIT HOUSE専用ページはこちら

https://kit-house.jp

住宅医による既存ドック

昨年行われた住宅医協会の検定会に合格し,住宅医に認定されました。

人間には人間ドック、住宅には既存ドックとお家にも健康診断は必須です。リフォームを着工した後に計画をスムーズに進めるために、また、高性能により建物をするためには既存ドックがおすすめです。

住宅医・既存ドックのページを設置しましたので、是非ご覧いただきご相談くださいませ。

https://tousho.com/services/jutakui/

外から耐震補強、計画進行中です

千葉県船橋市で外からの耐震補強の計画が今月着工予定です。適材適所で計画しています。
大工さんをはじめ各職人さんと模型と現地での入念な打ち合わせでお客様に安心していただけるような計画を目指しています。
外からですのでご希望の方は現場案内が可能ですのでお問い合わせくださいね。

床の耐震補強

吹抜け部分の補強としてJ開口フレームを設置しました。吹抜けは空間の広がりを感じられますが、耐震性能の面では弱点になってしまう部分でもあります。今回は外壁側に建物に対して少し大きい吹抜けの形状となっていたのでフレームをはめ込むことで床面の変形を少なくするような補強となっています。

耐震補強というと壁の補強のイメージがあると思いますが、床面が強くないと上階からの地震力をうまく地面へ流すことが出来なくなってしまいます。その結果、建物が大きくゆすられてしまい倒壊のリスクが高くなることが考えられます。そのため床面の補強は壁と同じくらい重要です。

  • 1
  • 2