ホームリフォーム断熱リフォーム

断熱リフォーム

断熱とは

快適な暮らしにとって欠かせない「断熱」について

そもそも断熱とはどういう意味なのでしょうか。断熱とは、外部との熱の出入りを遮ることです。断熱をしっかりすれば、夏は涼しく、冬は暖かく快適で過ごしやすい空間を作り出すことができます。

断熱がしっかりできていないと、住みにくくなるとともに、時には命の危険にさらされることがあります。

具体的にどのような問題が生じるのか、次のセクションで具体的に紹介します。

こちらの記事で断熱についてより詳しく解説しています。

断熱がなければどうなるの?

特に危険なのは、室内の温暖さにより脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすヒートショック現象です。お家の中で温度差が生じやすい場所は、脱衣所・洗面所・浴室・トイレ・寝室・廊下・玄関など様々です。

断熱に強い家3つの特徴

その1

ヒートショックから命を守る家

断熱効果により家中の温暖さが生じにくいため、冬場の浴室やトイレなど、冷え込みやすい場所も安心です。お年寄りや高血圧の方にも穏やかに過ごしていただけます。

その2

部屋中あったか元気になれる家

頭からつま先までまんべんなく温まるので、特に冬場の快適さが違います。さむいと働きたくなりますが、足元の冷えが解消されると逆に動きたくなります。

その3

環境にもお財布にも優しい家

少ないエネルギーで快適な温室を保つことができます。容量が少ないエアコンでも快適に過ごせるように。省エネかつ光熱費の削減を実現します。

住宅医の調査診断

既存の木造住宅の調査・診断・改修設計・施工・維持管理などに関するスペシャリスト、住宅医による診断を行っております。劣化診断や耐震診断だけでなく、温熱省エネ維持管理、バリアフリー、火災時の安全性等、既存住宅の性能を総合的に診断する性能工場診断などが利用できます。まずは無料相談をお気軽にお申し込みください。

調査診断の流れ

ご希望の調査、既存住宅の現状、リフォームのご予定などをお伺いし、調査物件に伺い、住まいの問診、図面の有無の確認、間取り寸法、写真撮影、詳細調査のご説明などを行います。その後調査案内や規模に応じてお見積もりを発行し、内容をご確認の上、物件詳細調査及び性能向上診断を申し込みます。複数の調査員により、1日かけて、床下や小屋裏も含めて、可能な限り、住宅の隅々まで詳細な調査を実施します。詳細調査による診断結果を、1札の報告書「住まいの診断レポート」としてまとめ、ご報告します。

無料のリフォーム相談会を開催中!

リフォームに関する知識をつけたい人や、これからリフォームをお考えの方に向けての無料の相談会を開催しています。ZOOMでのオンライン相談も承っておりますので、お気軽にお申し込みください。

東商住建のリフォーム

東商住建のリフォームでは「耐震リフォーム」「断熱リフォーム」「デザインリフォーム」の3つの要素を、お客様に合ったバランスでリフォームのご提案をさせていただきます。

耐震リフォーム

来たる大地震に備えて、国の耐震基準を遥か上をいく強い家にすることができます。

断熱リフォーム

外部との熱の出入りを遮ることを可能にします。夏は涼しく、冬は暖かく快適で過ごしやすい空間を作り出します。

デザインリフォーム

モダンで美しくしたり、和で落ち着いた空間を作ったり。理想の空間を自由自在に作ることができます。