キットハウス

kIt house

高品質 × 低価格 × デザイン性の高い住宅

キットハウスの特徴

グリッド設計の採用や高性能パネルを搭載することにより、 高価格となりがちな高性能住宅において建築の合理化を図り、 高品質でかつ高いデザイン性の住宅を実現させ、 快適で安全な基本性能を持った規格型住宅パッケージです。


耐震等級3の家

家を作る上で一番大切なのが「安全性」です。日本では地震が多く、それに耐えられる家が必要です。キットハウスは耐震等級最高レベルの「耐震等級3」です。宅性能表示制度で定められた耐震性の中でも最も高いレベルです。消防署や警察署など防災拠点の耐震基準でもあり、震度6強~7の大地震が起きて大きな地震を受けても、ダメージが少ないため、地震後も住み続けられます。


HEAT20 G2 (UA 0.46)とは?

HEAT20 G2とは暖房の省エネ性と冬の体感温度を指標とした時に、推奨される外皮性能を表すグレードのことです。キットハウスはHEAT20 G2となっています。G2は日本の最高等級といわれており、断熱性が高く、熱量が逃げにくい家になっています。断熱性が高い家はそれぞれの部屋の温暖差が小さくなるので、暖房がついていない場所(トイレや廊下など)でも暖かくなり、光熱費も抑えることができます。


 

 

1. 個性を提案する家

2. デザインと性能を備えた家

3. Coming soon

4. 空調システム標準の家

5. シャープな片流れの家

6. 敷地と上手に付き合う家

7. 毎日がカフェ暮らし

8. 建築家が提案する家

9. coming soon

10. 全館空調 + ロフト

11. 街中アウトドアハウス

12. 松尾設計室による企画住宅(一番人気!)